恵比寿・広尾・代官山・渋谷のエステサロン「シエルプランディー」フェイシャル、エポレックス、痩身、リフトアップ、アンチエイジング、マッサージ、遺伝子検査提携サロン

  1. SITE MAP
  2. PRIVACY POLICY
24時間受付WEB予約
WEB予約

エポレックスとはエポレックス

エポレックスとは

2003年1月19日にローマで公式に発表されて以来、その実績を認められ世界40カ国で1,000台以上ご愛用いただいている美容機器です。
トリートメントの目的に合った各種有効成分をターゲットとなる細胞に直接届けるため、ボディやフェイシャルのあらゆるトリートメントに対応することができます。


お肌の気になる部分を外と内から美しく
コンビネーション New Technology

エポレックスはイソフォレーシスという独自の技術と、国際特許を取得している分極チャンバーを組み合わせ、有効成分の配合内容や本体のプログラム設定を変えるだけで、様々な肌トラブルにあわせたフェイシャルトリートメントや痩身トリートメントを行うことができます。
またピンポイントでのトリートメントができるため、集中美容分野での先端技術として注目を集めています。

エポレックス画像

超音波エネルギーの水分ミスト化による洗浄
ブライトスキン

はじめにブライトスキンを行います。
ブライトスキンは、超音波・バイブレーション・電流という3つの機能を兼ね備えているだけではなく、3種の肌別プログラムも選択できます。


3種の肌別プログラム
エポレックス画像

◆ブライトスキン(超音波)

超音波エネルギーが水分をミスト化し洗浄を行います。
超音波の乳化作用を利用して、古くなった角質除去と毛穴洗浄で汚れを簡単に取り除くことができます。


超音波によるクレンジング

超音波により水をミスト化し、お肌表面の古い角質や化粧カスを取り除きます。

超音波によるクレンジング

通常のクレンジングでは取り除くことが難しく、お肌の奥に詰まったイオン化した汚れを電気の力で引き付けて取り除きます。

超音波によるクレンジング

バイブレーションにより皮膚表面の血行を促進し、くすみのない明るいお肌へと導きます。

エポレックス画像
有効成分の選択的な透入
イソフォレーシス

お客様の希望するトリートメントに合ったそれぞれのトラブルケアに適したパウダーを選択し、 透入ジェルに混ぜておきます。
適切なプログラムを選択し、トリートメント部位に、準備したジェルをのせ、ハンドピースを動かしながら電気パルスを与え、パワーの調節を行います。


◆イソフォレーシス(電気刺激)

従来の細胞に対して働きかけることのできる電気穿孔法という技術に、成分の組織や働きを変えることなく、透入度を促進させる国際特許を取得した分極チャンバーと、独自のパルス型波形の電気を組み合わせた透入法です。
これらの複合技術により「選択性透入システム」を確立し、分子の大きさに関わらず有効成分を選択的に透入することが可能となりました。
さらに身体の状態、原因、トラブルに合わせた目的別パウダーと、6つのオートプログラムを組み合わせることで最短、最良の結果を導きます。


エポレックス画像 エポレックス画像
エポレックス画像

Before After


◆年齢:60代
◆トリートメント回数:3回

◆使用化粧品:エイチパウダー1本
◆PW:25〜33


ビフォーアフター

ライン


◆年齢:20代
◆トリートメント回数:2回

◆使用化粧品:アールパウダー1本
◆PW:25〜30


ビフォーアフター

ライン


◆年齢:20代
◆トリートメント回数:3回

◆使用化粧品:アールパウダー1本
◆PW:25〜30


ビフォーアフター

ライン


◆年齢:30代
◆トリートメント回数:1回

◆使用化粧品:マリンパウダー1/6本
◆PW:26


ビフォーアフター


お肌における、さまざまなトラブルと効果


シワ

1.シワ真皮層でお肌のハリや弾力を担っているのがコラーゲンですが、コラーゲンの生成量は年齢と共に減るばかりです。
コラーゲンが減り、また、紫外線等の影響でもろくなると、お肌に少しの刺激が加わるだけでシワができやすくなってしまいます。
お肌の深部にまでコラーゲンをダイレクトに届けることができますので、お肌にふっくらとしたハリと弾力を与え、シワを予防します。


シミ

2.シミシミは紫外線や摩擦等の刺激で、メラニンの生成工場であるメラノサイトにおいてメラニンが過剰につくられ、排泄しきれず色素沈着してしまったものです。
アルブチンをメラノサイトにダイレクトに届けることにより、メラニンの生成過程で必要となる酵素チロシナーゼの働きを抑え、シミになるのを未然に防ぎます。


ニキビ

3.ニキビニキビは皮脂が過剰に分泌されることによって毛穴がふさがれ、そこに脂肪を好むアクネ桿菌が感染することによって起こります。
紫外線やストレスが原因となって、もしくはアクネ桿菌から発生する活性酸素により皮脂は酸化され、ニキビを悪化させます。
ビタミンCを毛穴の奥までしっかり届けます。
ビタミンCは皮脂の分泌を抑え、角栓を取り除く働きがあります。
また、優れた抗酸化作用により活性酸素を取り除き、ニキビの悪化を防ぎます。
これらの働きにより、ニキビの発生と悪化を予防します。


ニキビ跡

ニキビ跡ニキビが悪化すると周囲の組織に刺激を与え、色素沈着を起こしてニキビ跡になります。
レチノールは、コラーゲンの生成を助け、毛穴周囲の組織の修復を促します。
また、レチノールは加齢により周期が伸びてしまった表皮のターンオーバーを正常に戻す働きがあり、メラニンの排泄を促します。


乾燥

5.乾燥ヒアルロン酸は1gで6ℓもの水分を吸収することができるといわれ、真皮層においてお肌の潤いを保つ働きをしています。
ヒアルロン酸は加齢と共に生産量が減り、皮膚が水分を保つ力は弱くなります。
皮膚深部にダイレクトにヒアルロン酸を届けるので、お肌にハリと潤いを与え、乾燥を防ぎます。


毛穴ケア

6.毛穴ケア毛穴は放っておくと皮脂などが溜まったり、黒ずんだり、又加齢によって目立ってきます。
毛穴ケアパウダーによるピンポイントのトリートメントにより、柔軟性を持たせるサリチル酸・毛穴を引き締めるタンニン酸・毛穴の色素沈着を改善するエラグ酸のトリプルアクションで3方向から毛穴にアタックします。


  • キャンペーン
  • 雑誌掲載情報
  • エポレックス
  • ミシレルト
  • 初めての方へ
  • メニュー
  • よくある質問
  • サロン情報
  • お問い合わせ
  • アメブロ
  • mixi
  • mixi
  • 住所バナー